Profile

全体50

EMPTY KRAFT

ストリートセッションで出逢ったダンサーとミュージシャンによる、ダンスと音楽の新たな可能性のアプローチを発信しようとEMPTY KRAFTを結成した。

2012年に1,200組から選出され「サマソニ」に出演以降、東京を拠点に全国各地でLIVE活動をしている。ダンサーとミュージシャンという特殊な構成を生かし、様々なアーティストとのコラボレーションなども行なっている。

ダンサーとミュージシャンが全員フロントマンという新たな形態のパフォーマンスバンドとして、新旧問わず様々なジャンルやスタイルを昇華させ、音楽とダンス、プレイヤーとオーディエンスの枠を越えた唯一無二のライブショーを展開している。

icon-book BLOG icon-facebook-square Facebook icon-twitter Twitter icon-instagram Instagram icon-youtube YouTube

 

日野翔 

batch_日野77-crop EMPTY KRAFT 代表  MC,Dancer
神奈川出身 8.15生まれ A型

中学生の頃にストリートダンスと出会い、ビデオが擦り切れるほど研究に没頭し見様見真似で始める。高校入学と同時に自身が踊る環境欲しさにダンス部と他校のダンス部との交流を図るためのダンス合同連盟までを創立させてしまう。
同時期に初めてダンススクールにも通いだし、スクール仲間である大学生に誘ってもらい「Restraction」というLOCKダンスチームで活動しコンテストなどで数々の受賞。
ダンスの専門学校に入学し、クラシックバレエからストリートダンスのベーシックとルーツを本格的に学ぶ。そこで出会った仲間とストリートで出会った仲間と共にフリースタイルチーム「EMPTY KRAFT」を結成。
現在はミュージシャンが加入したパフォーマンスバンドEMPTY KRAFTのリーダーとしてチームの基盤を作っている。ダンス以外にも熱い想いだけが先走りマイクを握ってしまったことから、プレイヤーとオーディエンスの架け橋としてMCでもライブを盛り上げる。
一方、個人ではナオト・インティライミのバックダンサーを中心に、様々なミュージシャンとのセッション、振り付けや演出、ワークショップ、ダンスボランティア、デザイン、映像制作など、グラウンドレスに幅広く活動。
 BLOG  Twitter  Instagram

 

永田こーせー

Alto Sax
岐阜出身 12.18生まれ A型

幼い頃からピアノを始め、中高の青春時代をギターとロックバンドで過ごし、2001年高校の吹奏楽部でサックスを始める。
2005年第3回全国島村楽器音楽コンクール1位金賞を受賞。
大学ではクラシックを専攻し、ジャズをやりたい一心でビッグバンド「はにかみーず」を創立。
同バンドでリーダーを務め、山野ビッグバンドジャズコンテストにて予選一位通過、本戦ではベストランクアップ賞を受賞。
今までのビックバンド界の常識を覆すエンターテイメント性とネーミングが話題を呼び、 ジャズの専門誌 JAZZ LIFE、SwingJournal 等に掲載される。
現在は 自身の音楽活動に加え、サックス奏者としてテレビやCM、雑誌に出演する他、メジャーアーティストのバックミュージシャンや、スタジオワークなどを行っている。
他にも楽器店サックス講師、生演奏BGMのブッキングマネジメント、作曲、編曲、楽曲提供も手がけている。管楽器のためのフリーペーパー「poco a poco」にてコラム「永田こーせーのおもしろいヤツ!プチョへンザ!」絶賛執筆中。

icon-book BLOG icon-twitter Twitter

 

KENTA

batch_ケンタ72-crop Dancer
岐阜出身 11.8生まれ O型

中学生の頃にテレビ番組RAVE2001を観てダンスに憧れを抱き、16歳の時に友人の誘いで本格的にダンスを始める。同世代の友人達と地元岐阜でダンスチームROOMATESを結成。後にLOCKダンス主体のチームとなり、高校生ダンサーとして岐阜・名古屋のクラブイベントに多数出演する。
高校卒業と同時に上京し、ダンスの専門学校に入学。
ストリートダンスだけでなくバレエ、モダンなど幅広いジャンルを学ぶ。
2006年には、東京で出会った仲間と初期のメンバーとしてEMPTY KRAFTを結成。
幅広いジャンルを学んだ事でLOCK以外にも、HIPHOP、HOUSE、JAZZなどの要素も自分のダンススタイルにふんだんに取り入れている。
特にスタイリッシュで綺麗な動きや音にハメた動きが特徴的。
さらに無類の服好きであることから、某ブランドのショップスタッフとしての経験を活かしてグッズ運営やメンバー衣装のコーディネートを中心となって手掛けるEMPTY KRAFTのお洒落番長である。
また、様々な雑誌・ウェブ等でのモデル業なども行っている。
地元岐阜への想いは熱く、いつか岐阜での大きな凱旋ライブを夢見て日々取り組んでいる。
icon-book BLOG icon-twitter Twitter icon-instagram Instagram

 

HASSY

batch_ハッシー41-crop Tenor Sax
三重出身 1.21生まれ O型

水球に夢中になっていた少年が中学入学と共に音楽に出会い、サックスを始める。音楽とサックスの魅力にはまり、プロサックス奏者「松原孝政」氏に師事。
川崎市立橘高等学校へ進学し、そこでプロマリンバ奏者「高田亮」氏と出会い、音大に受験したいと思うようになり、プロサックス奏者で洗足学園音楽大学教授である「冨岡和男」氏に師事するようになる。
洗足学園音楽大学を卒業後は在学中より活動していた「オートクチュールサックスカルテット」、ストリートセッションで出会った仲間と「EMPTY KRAFT」の一員として活動。ダンサーと出会ったきっかけでクラブミュージックを聞くようになり、テクノ、ミニマルミュージックを特に好んで聞くようになる。
最近では中東の嗜好品である水タバコ「シーシャ」と出会い、その魅力から中東文化、音楽に興味を持ち、不定期で中東音楽イベント「Abū Dhabī」を四軒茶屋で主催。中東音楽演奏する「ハッシー&the アラビアンナイターズ」としても活動している。
 BLOG Twitter Instagram

 

YU-TA

batch_YU-TA35-cropDancer
東京出身 10.15生まれ AB型

15歳でEXILEやBoAのダンスに憧れてストリートダンスを独学で始める。
その後、ダンスを本格的に学ぶ為、専門学校にてバレエからストリートダンスまでの多くのジャンルを学ぶ。
卒業後はHIPHOPダンスに力を注ぎ込み、渋谷のクラブをメインに活動していたダンスチーム「B.W.D.」を結成。CLUB VUENOSで主催したイベントは超満員の大成功を納めたほどの活躍と人気ぶり。
既存の枠に捉われない新しいテイストを打ち出すダンスチームとして渋谷のクラブシーンを盛り上げた。
その後2011年を期に活動休止を宣言。
休止後、EMPTY KRAFTに加入。
HIP HOPを生かしたダイナミックなグルーヴとムーブでダンスと音楽の新たなスタイルを見出し、より多くの人に楽しんでもらう事を目標に掲げ活動中。
一方、Pear Dance Unit「Supra」としてストリートダンサーとしては珍しい日本のLatinダンスシーンにも活動の場を広げている。
 BLOG  Twitter